アーカイブ

  • むし歯
  • 歯周病
  • 抜歯
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
予防歯科、かかりつけ医、むし歯のことなら とよた歯科医院
〒815-0031
福岡市南区清水3-19-32太陽ビル1F

TEL:092-512-1877
FAX:092-512-1877

[昼休み] 13:00~14:00
[休診日] 日曜・祝日

当院へのアクセスはこちら
ご予約・お問い合わせ

HOME > 院長ブログ > 歯の治療について > 膿のふくろのこと

院長ブログ

< 震災から2年  |  一覧へ戻る  |  桜は満開 >

膿のふくろのこと

根尖病巣1.png しばしば、歯の治療をする際、私がしばしば使う言葉に、膿(うみ)のふくろというのがあります。歯の中にある神経や血管などの組織が感染したままで放置されている場合に、歯の根っこの先端などにできてくるものです。X線写真で普通説明していますが、なかなか分かりにくいものです。昨日抜歯した歯に膿のふくろがきれいについていました。

これは大臼歯です。2本歯根がありますが、1本に大きな嚢胞(膿のふくろ)がありました。
                  福岡市南区 とよた歯科医院

カテゴリ:

< 震災から2年  |  一覧へ戻る  |  桜は満開 >

同じカテゴリの記事

休日急患当番のこと

 今日は歯科医師会館にある休日急患診療所の当番だったので、朝から診療のため出勤しました。
いつもとは違うスタッフに囲まれての仕事は、慣れないユニットということもあり、大変な点もありますが、新鮮なものです。
 近年は日曜に開院している歯科医院の増加のため、休日急患診療所を利用する方が減っており残念です。
                            福岡市南区 とよた歯科医院 

このページのトップへ